この4組!最も珍しい資質の組み合わせ【ストレングスファインダー超解説】

今回の記事では

  • ストレングスファインダー2.0の資質組み合わせ

に関する記事を書きたいと思います。

その中でも

  • 最も珍しい(レアな)組み合わせ

についてまとめたいと思います。

「ストレングスファインダー2.0」は、世界的にも知名度が高く2020年現在で

  • 全世界で2200万人
  • 日本人は80万人以上

の人が診断しています。

1度受けた方も再テストを行うことで、今の自分の現状を確認することも可能です。

※こちらの書籍を購入することで、診断を受けることが可能です。中古本では診断できないので気を付けてください。

参考データURLはこちら

日本人に多い傾向の資質のランキングに関しては、こちらの記事にまとめました。

1. 最も珍しい組み合わせは4つ

まず紹介したいのは、ストレングスファインダー公式のテクニカルレポートに記載されていた

  • 最も珍しい4つの組み合わせ

です。

勝手な断定は避けますが、データ数値がゼロでしたので上位組み合わせになることはほぼないと考えられます。

この4組はそれぞれ大きく異なった特徴を持つ資質となります。

ストレングスファインダーの資質を適切に理解するためにも役立つ情報なので、ぜひ参考にしてください。

それでは、以下4組を紹介したいと思います。

着想 × 規律性

まず最初に紹介するのは

  • 着想 × 規律性

の組み合わせです。

一方の資質を上位にもっている人は、一方の資質を下位にもっている可能性が非常に高いでしょう。

着想」の資質は

  • 特異な発想
  • 奇抜で新しいもの

を生み出すことに長けています。

着想」は、既にあるルールや規範を進んで破壊したがります。

斬新で突飛なアイディアを好む傾向です。

また欠点として

  • 飽き性
  • 決まりごとにルーズ

な傾向にあり、コツコツと同じ繰り返しの作業をするのが苦手です。

反対に「規律性」は

  • 時間厳守
  • 秩序を好む
  • ルールを重んじる

といった傾向にあります。

正確さを求められる仕事で力を発揮します。

締め切りやルールなどもきちんと守る傾向にあります。

(この点も「着想」とは正反対です)

規律性」の資質をもつ人にとって「着想」の発想は、目を見張るような驚きをもちます。

新しい世界への扉を開いてくれるきっかけになるかもしれません。

ストレングスファインダー「着想」超解説|独創性が光る天性のアイディアマン

逆に「着想」の資質にとって「規律性」の秩序正しさは、身を引き締められ学ぶものが多い姿勢といえます。

ストレングスファインダー「規律性」超解説|最優先は「秩序正しさ」!

回復志向 × 最上志向

次に紹介するのは

  • 回復志向 × 最上志向

の組み合わせです。

一方の資質を上位にもっている人は、一方の資質を下位にもっている可能性が非常に高いでしょう。

最上志向」の資質は

  • 完璧主義
  • 長所を大切にする
  • 1つのことを極めるのが好き

といった傾向にある資質です。

苦手なものではなく、得意なものをうんと極めて卓越したスキルをもって、人のために役立つことを好みます。

そのため完璧主義的な傾向にあり

  • 困難を避ける

といった傾向があります。

逆に「回復志向」の人は

  • 困難が好き
  • 問題解決能力が高い

といった傾向にあります。

他の人が怖気づいてしまうようなトラブルも冷静に対処することができます。

また1度壊れてしまったものに向き合い、修復作業を行うのが好きです。

ただし「回復志向」の人は「最上志向」とは逆で

  • 欠点に目が行きやすい

という特徴があります。

得意なものに注目しやすい「最上志向」の資質とも逆を成しています。

最上志向」の資質にとって「回復志向」は、パートナーとして非常に頼りになるはずです。

ストレングスファインダー「最上志向」超解説|ズバ抜け!日本で1番多い資質

逆に「回復志向」の人にとって「最上志向」の強みをどんどん伸ばす姿勢に学ぶものが多くあるでしょう。

ストレングスファインダー「回復志向」超解説|解決!トラブルはお任せを

社交性 × 慎重さ

次に紹介するのは

  • 社交性 × 慎重さ

です。

一方の資質を上位にもっている人は、一方の資質を下位にもっている可能性が非常に高いでしょう。

社交性」の資質をもつ人は

  • みんな友達
  • 人見知りしない
  • 誰でも仲良くなれる

といった姿勢で、人付き合いを行います。

初対面の人と会話をするのが好き。

広い人脈をもち誰にでも声をかけるタイプです。

一方で「慎重さ」の資質をもつ人は

  • 判断力高い
  • 警戒心が強い
  • 付き合う人を選ぶ

といった傾向にあります。

誰に対しても心を開くというわけではなく、かなり相手を見て付き合うタイプです。

社交性」の資質は、誰とでも仲良くなります。

がある意味、広く浅くの付き合いに始終し、本当に信頼できる相手を見極めることを怠りがちです。

この点「慎重さ」の資質をもつ人に学ぶことも多いでしょう。

ストレングスファインダー「慎重さ」超解説|人並外れた判断力が光る!

反対に「慎重さ」の資質をもつ人は「社交性」と仲良くなることで、新しい出会いを見つけるチャンスを得られます。

ストレングスファインダー「社交性」超解説|陽キャラ代表!人見知りとは無縁

成長促進 × 指令性

最後に紹介するのが

  • 成長促進 × 指令性

の組み合わせです。

一方の資質を上位にもっている人は、一方の資質を下位にもっている可能性が非常に高いでしょう。

成長促進」は

  • 励まし上手
  • 他者をサポートする
  • 人の能力を伸ばすのが好き

といった特徴をもちます。

そのため自分が前に出て主張をしたり、活躍することにはあまり興味がありません。

裏にまわって、他人をサポートするのが好きなのです。

一方で「指令性」は

  • 存在感が強い
  • 主導権を握りたい
  • 相手を説き伏せるのが好き

といった特徴があります。

まさに自分がスポットライトを浴びるのを好む、カリスマ性のあるタイプです。

成長促進」とは逆に、自分が裏側にまわり、誰かのサポートをするといった立場を全く好みません。

以上のように、この2つの資質は大きく異なる特徴をもちます。

逆に言えば

  • 異なる形をもつパズルのピース

のように相性も抜群です。

成長促進」の資質にとって人を支えることは好きな行為です。

なので「指令性」の資質を、どこまでも輝かせるためサポートしてくれます。

ストレングスファインダー「成長促進」超解説|まさに天性の教育者!

指令性」の資質もまた「成長促進」をパートナーにすると、自分の活躍を全面的に応援してもらえます。

どんどん好きなだけ能力を伸ばすことができるでしょう。

ストレングスファインダー「指令性」超解説|主導権を掌握!武器はカリスマ性

2. ストレングスファインダーで非常に珍しい資質の組み合わせ

ということで以上

  • 着想 × 規律性
  • 回復志向 × 最上志向
  • 社交性 × 慎重さ
  • 成長促進 × 指令性

の4つの組み合わせに関しては、数値が0という結果でした。

その他、次点(0.1)に該当する非常に珍しい組み合わせもまとめておきます。

全部で以下、24組になります。

宜しければ、分析の参考にしてください。

  • 適応性 × 目標志向
  • 指令性 × 規律性
  • 指令性 × 共感性
  • 指令性 × 公平性
  • 指令性 × 調和性
  • 指令性 × 内包
  • 指令性 × ポジティブ
  • コミュニケーション × 慎重さ
  • 競争性 × 運命思考
  • 運命思考 × 目標志向
  • 運命思考 × 自我
  • 慎重さ × ポジティブ
  • 成長促進 × 目標志向
  • 成長促進 × 自己確信
  • 成長促進 × 自我
  • 規律性 × 自己確信
  • 共感性 × 自己確信
  • 共感性 × 自我
  • 公平性 × 着想
  • 公平性 × 自己確信
  • 調和性 × 自己確信
  • 調和性 × 戦略性
  • 内省 × 自己確信
  • 内省 × 社交性

もし、これらの組み合わせが上位に入ってる場合は

  • 非常に珍しい強み

を備えているということになります。

lighted lantern lot

こういった組み合わせを上位にもつ人は、白と黒のように異なった資質をあわせもちます。

それは、非常に個性的な強みということになります。

※またこれらの組み合わせは対照的なパーソナリティをもつため、パートナーとして協力し合うと高いの欠点を補完しやすいといえるでしょう。

two person sitting while holding clear glass mason mugs

ぜひ自分の強みとして、着目してみてください。

各資質の組み合わせはこちらの個別ページにまとめています。

3. 相性の良い組み合わせとは何か?

ストレングスファインダーの資質に関して

  • 相性の良い組み合わせはどれ?

と気にになっている人も多いでしょう。

その1つの答えとして

  • 珍しい組み合わせ
  • 反対の特徴をもつ資質

に着目するのは非常におすすめです。

自分と同じもしくは似た資質をもつ人とは

  • 気が合う
  • 波長が合う

といった要素から意気投合し、非常にスムーズで良い関係を築くことはできるでしょう。

row of four men sitting on mountain trail

ですが、あまりに似すぎていると

  • お互いの欠点をカバーできない

といった事態にも陥りやすいです。

だからこそ

  • 自分と全く異なる資質をもつ

相手は重要になります。

互いの欠点を埋め合わせり新しい気づきや学びを得られる関係を築くことができるからです。

まさにパズルのピースのように、互いの欠けた部分を埋められるでしょう。

stack of jigsaw puzzle pieces

ただしあまりにも対極の資質をもつ相手だと、理解するのが難しいと局面も存在するでしょう。

安易に答えを出すことは憚られますが

  • 自分と同じグループの資質

をもちつつ

  • 自分に乏しく足りない資質

をも合わせもつ。

そんな相手を運命的に見つけられたら、ビジネスで飛躍したり良いパートナシップを築くことができるかもしれません。

なお各資質で最も珍しい組み合わせの資質を確認したいときは、こちらの記事を参考にしてください。

ちなみにストレングスファインダーの全資質で最も珍しい(レア)な資質は「自己確信」です。

ストレングスファインダー「自己確信」超解説|最も珍しい資質はコレだ!

まとめ

ということで今回の記事では

  • ストレングスファインダーの珍しい組み合わせ

に関して言及しました。

まとめると

  • 着想 × 規律性
  • 回復志向 × 最上志向
  • 社交性 × 慎重さ
  • 成長促進 × 指令性

以上4組は、大きく異なる特徴をもち、データ上の組み合わせ数値はゼロでした。

どちらかの資質を上位にもつ人は、どちらかの資質が下位に位置する可能性が非常に高いです。

よろしければ、ストレングスファインダーの結果分析の参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です