ストレングスファインダー「指令性」超解説|主導権を掌握!武器はカリスマ性

今回の記事では、ストレングスファインダー全34資質の1つ

  • 指令性(Command)

について解説したいと思います。

各々の資質に関しては、診断コード付きの書籍にも丁寧な解説があります。

※コードは1度しか利用することができないものです。誤って古本を購入しないようにご注意ください。

が、私のように

  • もっと詳しく学びたい
  • 客観的なデータを知りたい

という感想を抱いた方も多いと思いますので、分析の参考にしていただければ幸いです。

1. 「指令性」を上位にもつ人の特徴

「指令性」という資質は

  • 存在感が強い
  • 対立を恐れない
  • 自己主張をハッキリする

といった特徴があります。

物事を前進させる思い切りの良さがあり、新たな機運や成功をガッチリ掴む人も多いです。

man standing on top of the mountain

どのような状況においても、積極的に自らが主導権を握ろうと邁進します。

また、人を説得させることにやりがいを感じます。

心から信じられる大義を見つけたとき、その才能は大きく開花するでしょう。

2. 「指令性」をもつ人の割合

次に「指令性」という資質をもつ人の割合について、まとめておきます。

2018年までにストレングスファインダーを受けた全世界20002953人のデータによると、上位5位の資質の中で

  • 「指令性」をもつ人の割合
  • =約4.55%
  • 2番目に少ない資質

という結果になっています。

男女別にデータを検証してみたところ

  • 男性32位(6.15%)
  • 女性33位(3.2%)

どちらの性別においても珍しい資質ですが、特に女性は男性よりも明らかに少ないと判明しました。

さらに、日本人のデータを調べてみたところ

  • 「指令性」は2番目に少ない資質
  • =約3.2%

という結果でした。

日本人の「指令性」の資質データは、世界の女性とほぼ同じという結果になります。

※また世界100以上の地域のデータを概観しましたが「指令性」が一番珍しい資質である場合も多くありました。顕著に高い数字をもつエリアは特に見当たりませんでした。

まとめると世界で2番目に少ない資質であり、かつ男性より女性の方が希少、日本人においても珍しい資質といえるでしょう。

3. 「指令性」に最も多い組み合わせは?

次は、上位資質の組み合わせを検証してみましょう。

以下「指令性」と組み合わせになりやすい資質順に並べてみました。

1位 戦略性
2位 達成欲
3位 活発性
4位 競争性
5位 着想
6位 親密性
7位 自我、学習欲、未来志向
10位 責任感
11位 自己確信、コミュニケーション、個別化、慎重さ、適応性、分析思考
17位 目標志向、収集、最上志向、回復志向
21位 社交性、原点思考
23位 内省、運命思考、アレンジ、信念
27位 規律性、共感性、公平性、調和性、包含、ポジティブ
33位 成長促進

ということで「指令性」と上位に入りやすい資質はTOP5は

  • 1位:戦略性
  • 2位:達成欲
  • 3位:活発性
  • 4位:競争性
  • 5位:着想

でした。

※ストレングスファインダーの資質4グループ(人間関係構築力実行力影響力戦略的思考力)ごとに色分けしてみました

「達成欲」は世界で最も多い資質なので、どの資質でも組み合わせにもなりやすいのですが

  • 戦略性
  • 活発性
  • 競争性
  • 着想

という他4つの資質は「指令性」の資質を強くもつ人の傾向を表しているといえます。

例えば

  • 活発性

圧倒的な行動力を武器に前進していく資質です。

自己主張を厭わない「指令性」と相性が非常に良いともいえます。

よって、それほど多くの人がもつ資質ではありませんが上位にランクインしています。

他に

  • 競争性

も、特に男性が強みとすることが多い資質です。

女性が強みとしやすい人間関係構築力のグループに属する資質と「指令性」が組み合わせになりにくいのも気になる結果です。

4. 「指令性」と珍しい組み合わせの資質をチェック

ストレングスファインダーでは、組み合わせを分析する際

  • 珍しい資質の組み合わせ

に注目すると、より詳細な分析が可能になります。

例えば「指令性」の場合は

  • 成長促進

の資質と組み合わせになることが、ほぼゼロ(仮にあればレア級のレア)というデータが出ています。

さらに

  • 規律性
  • 共感性
  • 公平性
  • 調和性
  • 包含
  • ポジティブ

以上6つの資質と組み合わせになることも、滅多にありません。

仮にこれらの資質と「指令性」を上位にもつのであれば、非常に珍しい資質の組み合わせをもつということです。

person holding string lights

特に「指令性」と人間関係構築力を上位にもつ人は

  • 力を適切にコントロールできる可能性が高い

ため、組み合わせのバランスの良い人材ともいえるでしょう。

5. 「指令性」の強みを仕事選びに活かすポイントは?

「指令性」の強みをもつ人は

  • 説得がうまい
  • 主導権を握るのが好き
  • 自己主張を苦痛に感じない

という性質が際立っています。

なので、人を説得して影響を与え、自らの懐に誘導するような仕事が向いているでしょう。

  • セールス

は適職になる可能性が高いです。

person walking holding brown leather bag

特に「コミュニケーション」の資質を上位にあわせもつ場合は、言葉の扱い方、声のトーン、立ち振る舞いなどを研究すれば

  • スピーチやプレゼンの才能

も開花しやすいでしょう。

また

  • 政治
  • 法律

の分野でも力を発揮しやすいです。

場に合わせて、他者に迎合し

  • イエスマンになる

ということが一切ありませんので、絶えず自分を曲げずに理念や真実を追求できる職業が向いています。

man standing on lectern surrounded by people

さらに

  • カリスマ性がある
  • 強い存在感がある

というのも特徴です。

困難な状況であるほど、あなたの強い存在感に光と安堵を見出す人が集まってくるでしょう。

注意点としては、天性の教育者として才能を発揮する「成長促進」と対になるため

  • 他人をサポートする仕事

は向いていない可能性が高いです。

6. 「指令性」の欠点(弱み)は?

「指令性」の資質をもつ人は、他者と対立するのを恐れないため

  • 支配的
  • 頑固・短気
  • 率直さゆえに威圧的

といった側面がみられます。

場合によっては、あなたの反応を恐れて相手が萎縮してしまいます。

person stretching their hands

「指令性」の資質は強いカリスマ性と存在感を放つ一方、他者との関りにおいて諸刃の剣となります。

資質の組み合わせにもよりますが、人間関係構築力に属する資質をもち合わせていない場合は、人間関係におけるトラブルによく注意しましょう。

silhouette of people standing on mirror during golden hour

トラブルを回避するために、何かを主張をする際は相手を

  • 黙らせること
  • 怖がらせること

を目的としておらず、ただ率直に話したいだけだと説明するように心がけましょう。

パートナーとしておすすめの組み合わせ

「指令性」の資質をもつ人は、圧倒的に

  • 人間関係構築力

のグループに属する資質をもつ人とパートナーシップを組むのがおすすめです。

  • 共感性
  • 適応性
  • 調和性
  • 包含
  • 個別化
  • ポジティブ
  • 親密性
  • 運命思考
  • 成長促進

といった資質が、このグループに属します。

photo of three men jumping on ground near bare trees during daytime

中でも

  • 社交性
  • 共感性

の資質をもつ人とパートナーを組むことで、人間関係におけるトラブルを回避しやすくなるでしょう。

7. 「指令性」の資質をもつ人との関わり方

「指令性」の資質をもつ人は

  • 人との対立を恐れない

ので、どのような状況においても異なる発想や正直な意見を期待できる人材です。

良くも悪くも、自分の意見を偽り、他者に迎合するということがありません。

そのため

  • 誰かの率直な意見
  • 正直な評価や感想

を求めている場合は「指令性」の資質をもつ人を当たってみると良いでしょう。

person using MacBook

また、人を説得するのが好きなので

  • プレゼン
  • 新規のプロジェクト

に取り組むときに「指令性」をもつ人を頼りにすると、強い力を発揮するかもしれません。

man standing on stage

また周りが

  • パニック
  • 緊急事態

に陥ったとき「指令性」の資質をもつ人をリーダーにすると、事態が収束しやすいでしょう。

注意点としては「指令性」を上位にもつ人に、何か指示や頼みごとをする際に

  • できる限り相手に決定権を与える

ことです。

また「指令性」の資質をもつ人が、周囲に威圧的な振る舞いをしたり、トラブルを引き起こしている場合は

  • 率直に意見を伝える

のが一番ベストな解決方法です。

相手との対立を恐れない「指令性」だからこそ、相手の率直な意見を快く感じ、早急に軌道修正してくれる可能性があります。

まとめ

ということで、今回の記事ではストレングスファインダーの資質の1つ

  • 指令性

についてまとめてみました。

今回の記事は、こちらの情報を参考元にしています。

資質の組み合わせに関して、こちらのデータを利用しました。

データの内容が気になる人もいると思いますので宜しければ、参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です