ストレングスファインダー「自己確信」超解説|最も珍しい資質はコレだ!

今回の記事では、ストレングスファインダー全34資質の1つ

  • 自己確信(Self-Assurance)

について解説したいと思います。

各々の資質に関しては、診断コード付きの書籍にも丁寧な解説があります。

※コードは1度しか利用することができないものです。誤って古本を購入しないようにご注意ください。

が、私のように

  • もっと詳しく学びたい
  • 客観的なデータを知りたい

という感想を抱いた方も多いと思いますので、分析の参考にしていただければ幸いです。

1. 「自己確信」を上位にもつ人の特徴

「自己確信」という資質は

  • 独立心が強い
  • 自分の強みを確信している
  • 価値観・判断力に自信がある

といった特徴があります。

「自己確信」の資質をもつ人は、人生という航路の舵をしっかりと握っており、決定権を他者には委ねません。

brown wooden ship's wheel

他者の助言に耳を貸して、ぐらぐらと心揺れることもなく、独立心が強いです。

いつだって自分で決めて、突き進む。

だからこそ、最終的な責任もまた自分自身が引き受けるものだと考えています。

自分の強みが何かを、あなたは既に知っています。

自分を信じ、新しい挑戦を進んで行う力を確信しているはずなので、その自信を前面に出していきましょう。

2. 「自己確信」をもつ人の割合

次に「自己確信」という資質をもつ人の割合について、まとめておきます。

2018年までにストレングスファインダーを受けた全世界20002953人のデータによると、上位5位の資質の中で

  • 「自己確信」をもつ人の割合
  • =約4.5%
  • 最も少ない資質

という結果になっています。

男女別にデータを検証してみたところ

  • 男性33位(5.95%)
  • =2番目に少ない資質

さらに

  • 女性34位(2.5%)
  • =最も少ない資質

という結果でした。

女性が「自己確信」を上位にもつ割合は、男性の半数以下で40人に1人という割合です。

同じように日本人のデータを調べてみたところ

  • 「自己確信」は1番少ない資質
  • 約3.05%

という結果でした。

ちなみに日本で最も多い「最上志向」を上位にもつ割合は、約3人のうち1人でした。

対して最も少ない「自己確信」は、約33人のうち1人という割合です。

「自己確信」は世界受験者・男女別そして日本のデータにおいても、非常に珍しい資質であることがわかります。

3. 「自己確信」に最も多い組み合わせは?

次は、上位資質の組み合わせを検証してみましょう。

以下「自己確信」と組み合わせになりやすい資質順に並べてみました。

1位 戦略性
2位 達成欲
3位 親密性
4位 学習欲
5位 責任感
6位 最上志向、着想
8位 未来志向
9位 活発性、アレンジ、競争性、指令性
13位 適応性、分析思考、個別化
16位 信念、コミュニケーション、ポジティブ、自我
20位 社交性、回復志向、収集、包含、目標志向
慎重さ、原点思考、運命思考
28位 内省、発達促進、規律性、共感性、公平性、調和性

ということで「自己確信」と上位に入りやすい資質はTOP5は

  • 1位:戦略性
  • 2位:達成欲
  • 3位:親密性
  • 4位学習欲
  • 5位責任感

でした。

※ストレングスファインダーの資質4グループ(人間関係構築力実行力影響力戦略的思考力)ごとに色分けしてみました

これら5つの資質はどれも

  • 世界で上位にもつ人が多いTOP5

の資質と一致しています。

つまり、そもそもの母数が多いので他の資質とも組みあわせになりやすい資質ということです。

4. 「自己確信」と珍しい組み合わせの資質をチェック

ストレングスファインダーでは、組み合わせを分析する際

  • 珍しい資質の組み合わせ

に注目すると、より詳細な分析が可能になります。

「自己確信」と組み合わせになることが少ない資質を順に並べると

  • 1位:内省発達促進規律性共感性公平性調和性

という結果になりました。

人間関係構築力に属する資質が集中していますね。

ただ繰り返しますが「自己確信」は、上位にもつ人が

  • 最も珍しい資質

なので、そもそも全体を見たときに組み合わせの母数が少ないです。

おそらく「自己確信」の資質を上位にもつ人は(可能性が高い順に)

  1. 戦略性
  2. 達成欲
  3. 親密性
  4. 学習欲
  5. 責任感
  6. 最上志向、着想
  7. 未来志向
  8. 活発性、アレンジ、競争性、指令性

いずれかの資質と組み合わせになっていると思います。

後述しますが、最も組み合わせになりやすい

  • 戦略性

「自己確信」との相性も非常に良い資質です。

もし上記以外の資質と組み合わせになっていれば、とても珍しい資質の組み合わせをもつと考えてください。

5. 「自己確信」の強みを仕事選びに活かすポイントは?

「最上志向」の強みをもつ人は

  • 独立心が強い
  • 意思決定が得意
  • 能力・判断力に自信がある

という姿勢が、大きな強みになります。

そのため「自己確信」の資質をもつ人は、基本的にどの職業においても活かすことができるでしょう。

person holding black and brown globe ball while standing on grass land golden hour photography

特に、新規のプロジェクトやビジネスなど

  • 多くの意思決定が必要

な場合で、どんどんと前に突き進むために必要とされる力です。

起業家としての才もあります。

資質の組み合わせにもよりますが「指令性」「活発性」といった資質をあわせもつなら

  • 弁護士
  • セールス

など、人を強気で説得する仕事も向いていると言われます。

ただし「達成欲」や「最上志向」「目標志向」などをあわせもつ場合は

  • 長時間労働
  • 並外れたハードワーク

によって、仕事に没頭しすぎる可能性があります。

自分と同じような熱量とハイペースで、他人にもまた仕事に取り組むよう強制するのは避けましょう。

6. 「自己確信」の欠点(弱み)は?

「自己確信」の資質をもつ人の欠点は

  • 頑固
  • 独善的
  • 自信過剰

といった側面がみられる点です。

「自己確信」の資質を上位にもつ人は、自分の能力や判断力に自信があり「できる!」と確信して突き進むことができます。

が、独立心が強いので

  • スタンドプレーを好む

といった一面もあり、気づいたら周りを置いてけぼりにしていることもあるかもしれません。

silhouette of man during sunset

チームで活動するときは「自分についてくると如何に利益があるか?」と説き伏せたうえで

  • 先頭に立ち周りを引っ張る

といった心持ちをもつとスムーズに事が運ぶでしょう。

「自己確信」の力は非常に有益かつ希少なものです。

この力を正しく使うことで、他の人が達成不可能だと感じる目標も手中に入れて、大きな夢を実現させることもできます。

そして「自己確信」の姿勢は

  • 周りを魅了し、活気づけるもの

です。

なので自信を表に出すことで周りに刺激を与えて、共に成長していくといった姿勢がおすすめです。

注意点として、判断力も高いので大丈夫だとは思いますが

  • 自信が過信に変わらないように

注意しましょう。

続きは

  • 自信が過信に、過信が慢心に、そして慢心が傲慢へと変わらないように

決して油断はせずに、自分の武器を最大限に活かして人生の主役を思う存分に楽しんでください。

7. パートナーとしておすすめの組み合わせ

「自己確信」を上位にもつ人は

  • 自分の強みを知ってる
  • 判断力に自信がある

といった性質が際立っています。

常に情熱と自信に満ち、行動力もあるといった底知れぬハードワーカーです。

man smash the ground

だからこそ、先の見通しを立てるのが上手な

  • 戦略性
  • 未来志向
  • 慎重さ

の資質をもつパートナーと組んで

  • 目標査定
  • 適切な道筋を準備

してもらうのがおすすめです。

woman and man holding hands

がむしゃらに前へと進む前に、洞察力が高いこれらの資質をパートナーに選ぶことで、より目標達成に近づくことができるでしょう。

8. 「自己確信」の資質をもつ人との関わり方

「自己確信」の資質をもつ人は

  • 独立心が強い
  • 判断力に自信がある

といった特徴が、他の人よりも突出しています。

そのため

  • 人から命令される
  • 上から指導される
  • 行動や決定を強制される

といった状況を好みません。

man in bluee ssweater

確信に満ちた彼らの言動は

  • 周りの人を魅了し活気づけるもの

です。

そのためチームで行動する際も、彼らの自由裁量もしくはリーダーにするのがおすすめです。

が、仮に度を越していたり過ちを犯していると気づいたときは

  • ハッキリと忠告する

のが大切です。

曖昧な態度ではなく、裏表のない率直な意見の方がより耳に届くはずです。

まとめ

ということで、今回の記事ではストレングスファインダーの資質の1つ

  • 自己確信

についてまとめてみました。

今回の記事は、こちらの情報を参考元にしています。

資質の組み合わせに関して、こちらのデータを利用しました。

データの内容が気になる人もいると思いますので宜しければ、参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です