ストレングスファインダー「規律性」超解説|最優先は「秩序正しさ」!

今回の記事では、ストレングスファインダー全34資質の1つ

  • 規律性(Discipline)

について解説したいと思います。

各々の資質に関しては、診断コード付きの書籍にも丁寧な解説があります。

※コードは1度しか利用することができないものです。誤って古本を購入しないようにご注意ください。

が、私のように

  • もっと詳しく学びたい
  • 客観的なデータを知りたい

という感想を抱いた方も多いと思いますので、分析の参考にしていただければ幸いです。

1. 「規律性」を上位にもつ人の特徴

「規律性」という資質は

  • 時間厳守
  • きれい好き
  • 秩序を何よりも好む

といった特徴があります。

物事を常に計画立てて、進捗状況や締め切りに心を集中させながら作業するのを好みます。

grayscale photography of clock

同様に、きれいに整頓された空間を望みます。

明確なルールや取り決めがあると、力を適切に発揮することができます。

2. 「規律性」をもつ人の割合

次に「規律性」という資質をもつ人の割合について、まとめておきます。

2018年までにストレングスファインダーを受けた全世界20002953人のデータによると、上位5位の資質の中で

  • 「規律性」をもつ人の割合
  • =約7.4%
  • =4番目に少ない資質

という結果になっています。

男女別にデータを検証してみたところ

  • 男性34位(約5.25%)
  • 女性24位(約9.85%)

と「規律性」の上位割合は、明らかに女性の方が高いという結果でした。

※男性にとって「規律性」は、最も上位にもつ人が少ない資質です。

日本人のデータを調べてみたところ

  • 「規律性」は3番目に少ない資質
  • 約4.1%

世界データ(約7.4%)よりもやや低めの数字が出ています。

※100以上の地域のデータを概観したところ、どの国でも「規律性」は上位にもつ人の割合が少ない資質でした。

まとめると「規律性」は男性の中で最も少ない資質であり、日本では世界データよりも上位の割合が低いということです。

3. 「規律性」に最も多い組み合わせは?

次は、上位資質の組み合わせを検証してみましょう。

以下「規律性」と組み合わせになりやすい資質順に並べてみました。

1位 責任感
2位 達成欲
3位 調和性
4位 公平性
5位 親密性
6位 学習欲
7位 共感性
8位 分析思考
9位 慎重さ、発達促進、目標志向
12位 回復志向
13位 個別化、収集
15位 最上志向、未来志向、信念、コミュニケーション
19位 戦略性、内省、競争性、アレンジ
23位 包含、ポジティブ、原点思考、運命思考
27位 自我、社交性、活発性
30位 適応性
31位 自己確信、指令性
33位 着想

ということで「規律性」と上位に入りやすい資質はTOP5は

  • 1位:責任感
  • 2位:達成欲
  • 3位:調和性
  • 4位:公平性
  • 5位:親密性

でした。

※ストレングスファインダーの資質4グループ(人間関係構築力実行力影響力戦略的思考力)ごとに色分けしてみました

実行力と人間関係構築力に属する資質が、集中しています。

1番組み合わせになりやすい

  • 責任感

は、人との約束を守ることを重要視する性質です。

仕事を順調に進めるためにも「規律性」との相性は非常に良いといえるでしょう。

4. 「規律性」と珍しい組み合わせの資質をチェック

ストレングスファインダーでは、組み合わせを分析する際

  • 珍しい資質の組み合わせ

に注目すると、より詳細な分析が可能になります。

「規律性」と組み合わせになることが少ない資質を順に並べると

  • 1位:着想
  • 2位:自己確信指令性
  • 4位:適応性
  • 5位:自我社交性活発性

という結果になりました。

組み合わせになることが最も少ないのは

  • 着想

でした。

「着想」は既存の枠組みをひっくり返し、新しい見方をするのを好む性質なので

  • 「規律性」と正反対の性質

になります。

また場に応じて柔軟に振舞うことを得意とする「適応性」や、自ら発信して行動することを得意とする「指令性」「活発性」といった資質も組み合わせになりにくいです。

5. 「規律性」の強みを仕事選びに活かすポイントは?

「規律性」の強みをもつ人は

  • 正確さに拘る
  • 綿密に詳細を調べる

という姿勢が、大きな強みになります。

そのため

  • 契約書
  • 財務書類

の精査といった仕事が向いているといわれます。

うっかりとしたミスや過ちが許されない資料を提示するときにも「規律性」の力は非常に役立ちます。

man writing on paper

何より正確さと秩序を好むので

  • ルール厳守
  • 数字を扱う仕事
  • ルーティンワーク

といった職場を優先的に選ぶと、気持ちが安定して力を発揮しやすいでしょう。

注意点としては

  • 不測の事態
  • 散らかった環境

を嫌うので、変化が多く臨機応変に物事に対応しなければいけない業務は向いていないと思われます。

6. 「規律性」の欠点(弱み)は?

「規律性」の資質をもつ人の欠点は

  • 高圧的
  • 変化に弱い
  • 融通が利かない

といった側面がみられる点です。

「規律性」は、何よりも秩序を愛して計画的に物事を進めるのを好みます。

ただ「規律性」は世界データでも

  • 4番目に少ない資質

といった結果が出てるように、世の中の多くの人が「規律性」の資質を上位にはもっていません。

そのため「規律性」を上位にもつ人にとっては、ほとんどの人が自分よりも

  • 無秩序
  • 計画性がない

と感じられるはずです。

自分は他の人よりも完璧主義であることを自覚し、他人にも同じものを求めすぎないよう注意しましょう。

man in bluee ssweater

また自分自身の

  • 失敗
  • 間違い

に対しても責めすぎず、落ち込みすぎないように立ち直る方法を決めておくのがおすすめです。

7. パートナーとしておすすめの組み合わせ

「規律性」を上位にもつ人は

  • 正確
  • 秩序を好む

といった性質が際立っています。

そのため組み合わせになりやすく相性が良い

  • 責任感
  • 達成欲

の資質をもつ人とタッグを組むと、さらに仕事の効率性が飛躍すると考えられます。

photography of person holding glass bottles during sunset

また最も組み合わせになりにくい

  • 着想

の資質をもつ人の意見を聞くことで、あなた自身の考えを解きほぐす貴重な機会を得られる可能性が高いです。

同様に

  • 適応性

の資質をもつ人と組めば、不測の事態にも対応できるようになります。

さらに

  • 自己確信

の資質をもつ人と組めば、新しい物事にチャレンジするための自信をもちやすくなるでしょう。

8. 「規律性」の資質をもつ人との関わり方

「規律性」の資質をもつ人は

  • 秩序を愛する

という強みが、他の人よりも突出しています。

機械的な繰り返しの作業も苦に感じず、正確に行えるのも「規律性」の強みです。

そのため

  • 正確さを求められる作業
  • 繰り返しでパターン化された業務

に関しては「規律性」をもつ人の右に出るものはいないと考えられます。

aerial view of intermodal containers

ただし「規律性」の力を適切に発揮させるために

  • 締め切りをきちんと伝える

のは大切です。

また不測の事態が起きた場合の対応策も予め伝えておくと、彼らは驚かず適切に処理することができるはずです。

まとめ

ということで、今回の記事ではストレングスファインダーの資質の1つ

  • 規律性

についてまとめてみました。

今回の記事は、こちらの情報を参考元にしています。

資質の組み合わせに関して、こちらのデータを利用しました。

データの内容が気になる人もいると思いますので宜しければ、参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です