ストレングスファインダー「責任感」超解説|有言実行!約束は必ず守る

今回の記事では、ストレングスファインダー全34資質の1つ

  • 責任感(Responsibility)

について解説したいと思います。

各々の資質に関しては、診断コード付きの書籍にも丁寧な解説があります。

※コードは1度しか利用することができないものです。誤って古本を購入しないようにご注意ください。

が、私のように

  • もっと詳しく学びたい
  • 客観的なデータを知りたい

という感想を抱いた方も多いと思いますので、分析の参考にしていただければ幸いです。

1. 「責任感」を上位にもつ人の特徴

「責任感」という資質は

  • 約束は守る
  • 必ずやり遂げる
  • 責任もって物事に取り組む

といった特徴があります。

「責任感」の資質は、文字通りに責任感が強く、周りから信頼されます。

couple walking on hill while holding during daytime

約束したことは必ず果たし、それが果たされていない状態に強迫観念に似た不安を抱きます。

やるといったことは、必ずやる。

あなたのこの姿勢に対して、多大な信頼を寄せる人も少なくありません。

2. 「責任感」をもつ人の割合

次に「責任感」という資質をもつ人の割合について、まとめておきます。

2018年までにストレングスファインダーを受けた全世界20002953人のデータによると、上位5位の資質の中で

  • 「責任感」をもつ人の割合
  • =約27.8%
  • =3番目に珍しい資質

という結果になっています。

男女別にデータを検証してみたところ

  • 男性5位(約24.4%)
  • 女性2位(約29.95%)

という結果でした。

一方で、日本人のデータを調べてみたところ

  • 「責任感」は16番目に多い資質
  • 約14.7%

という結果でした。

全世界受験者のデータでは、3番目に多い資質であるのを考えると、日本人は「責任感」の資質が低い傾向にあるといえます。

3. 「責任感」に最も多い組み合わせは?

次は、上位資質の組み合わせを検証してみましょう。

以下「責任感」と組み合わせになりやすい資質順に並べてみました。

1位 達成欲
2位 親密性
3位 学習欲
4位 調和性
5位 信念
6位 慎重さ
7位 共感性
8位 アレンジ
9位 発達促進
10位 公平性
11位 戦略性
12位 収集
13位 分析思考、運命思考、回復志向
16位 適応性
17位 個別化
18位 ポジティブ
19位 最上志向
20位 規律性
21位 内省
22位 包含
23位 コミュニケーション
24位 原点思考
25位 未来志向、着想
27位 活発性
28位 目標志向、社交性
30位 競争性
31位 自我
32位 自己確信
33位 指令性

ということで「社交性」と上位に入りやすい資質はTOP5は

  • 1位:達成欲
  • 2位:親密性
  • 3位:学習欲
  • 4位:調和性
  • 5位:信念

でした。

※ストレングスファインダーの資質4グループ(人間関係構築力実行力影響力戦略的思考力)ごとに色分けしてみました

「責任感」は、まさに有言実行を重視します。

やらなければいけない責務をきちんと果たすことを好むため「達成欲」の資質と相性が良いです。

また必ずやり遂げるという一貫した態度は

  • 信念

の資質にも共通しているといえるでしょう。

4. 「責任感」と珍しい組み合わせの資質をチェック

ストレングスファインダーでは、組み合わせを分析する際

  • 珍しい資質の組み合わせ

に注目すると、より詳細な分析が可能になります。

「責任感」と組み合わせになることが少ない資質を順に並べると

  • 1位:指令性
  • 2位:自己確信
  • 3位:自我
  • 4位:競争性
  • 5位:目標志向社交性

という結果になりました。

影響力のグループに属する資質が目立ちます。

5. 「責任感」の強みを仕事選びに活かすポイントは?

「責任感」の強みをもつ人は

  • 約束を果たす
  • 責任感が強い

といった点が、大きな強みになります。

この資質は、ビジネスにおいて非常に重要とされる要素なので比較的、どの職種でも活かすことができるでしょう。

person standing near the stairs

責任感をアピールし、実際に成果をあげることで上司や顧客からの信頼を勝ち得ることができます。

ただし

  • 何でも引き受けてしまう
  • どんな責任を背負ってしまう

という傾向があります。

自分が押しつぶされるほどの責任を負わないよう、仕事を抱え過ぎず、適度に業務を分担したり相談できる同僚のいる職場を選ぶのがおすすめです。

6. 「責任感」の欠点(弱み)は?

「責任感」の資質をもつ人の欠点は

  • 細かい
  • ノーといえない
  • 仕事を引き受けすぎる

といった側面がみられる点です。

上司や管理のポジションに立つと非常に細かいことまでコントロールしなければ、と重責を負いがちです。

人の頼みに対し、断りを入れるのが苦手です。

man in brown sweater wearing black framed eyeglasses

やや強迫観念的な傾向にあり、常に「やらなければいけないこと」に追われている傾向があります。

仕事を引き受けすぎてしまう傾向にあるので、何でもかんでも責任を負いすぎないように注意しましょう。

7. パートナーとしておすすめの組み合わせ

「責任感」を上位にもつ人は

  • 約束を果たす
  • 責任をきちんととる

といった性質が際立っています。

この資質を適切に活かすためにも

  • 目標志向
  • 規律性

の資質をもつ人とパートナーを組むと、良いでしょう。

彼らは

  • スケジュール管理
  • 目標設定

が非常に得意なため、あなたが責任を負いすぎてつぶれないように上手く業務を調整してくれるはずです。

また同じように

  • 責任感

の資質をもつ人と業務を分担するように心がけると良いでしょう。

8. 「責任感」の資質をもつ人との関わり方

「責任感」の資質をもつ人は

  • 質を大事にする
  • 責任を負いたい

といった特徴があります。

「責任感」の資質はスピード重視で質を落とす、ということもないので彼らがプレッシャーを抱えすぎないように業務を急かすのは止めましょう。

person holding pencil and stick note beside table

また「責任感」が強いゆえに

  • いい加減な人
  • 約束を果たさない人

に対してストレスを感じる傾向にあるので、注意しましょう。

まとめ

ということで、今回の記事ではストレングスファインダーの資質の1つ

  • 責任感

についてまとめてみました。

今回の記事は、こちらの情報を参考元にしています。

資質の組み合わせに関して、こちらのデータを利用しました。

データの内容が気になる人もいると思いますので宜しければ、参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です