ストレングスファインダー「活発性」超解説|進め!恐れ知らずの行動派

今回の記事では、ストレングスファインダー全34資質の1つ

  • 活発性(Activator)

について解説したいと思います。

各々の資質に関しては、診断コード付きの書籍にも丁寧な解説があります。

※コードは1度しか利用することができないものです。誤って古本を購入しないようにご注意ください。

が、私のように

  • もっと詳しく学びたい
  • 客観的なデータを知りたい

という感想を抱いた方も多いと思いますので、分析の参考にしていただければ幸いです。

1. 「活発性」を上位にもつ人の特徴

「活発性」という資質は

  • 行動力が高い
  • 経験から学んでいく
  • 何事もまず「やってみる」派

といった特徴があります。

まさに「案ずるより産むが易し」な恐れ知らずの行動派です。

man holding handbag

エネルギッシュで活力にあふれており、何かを始めるときのスタートダッシュもピカイチです。

また人を巻き込み、行動を起こさせる影響力をもちます。

2. 「活発性」をもつ人の割合

次に「活発性」という資質をもつ人の割合について、まとめておきます。

2018年までにストレングスファインダーを受けた全世界20002953人のデータによると、上位5位の資質の中で

  • 「活発性」をもつ人の割合
  • =約9.6%
  • 28番目に多い資質

という結果になっています。

日本人がもつ資質を多い順に並べても

  • 達成欲は28位
  • =約7.15%

という世界データにかなり近しい結果が出ています。

※国別でみたとき「活発性」の割合が高いのは、ロシアとスウェーデン(6番目に多い資質)でした。

また

  • 男性30位(9.51%)
  • 女性27位(7.36%)

という結果も出ています。

この結果から「活発性」をもつ人の割合は、比較的どの条件でも少なめといえるでしょう。

3. 「活発性」に最も多い組み合わせは?

次は上位資質の組み合わせを検証してみましょう。

以下「活発性」と組み合わせになりやすい資質順に並べてみました。

1位 戦略性
2位 コミュニケーション
3位 達成欲
4位 着想
5位 社交性、ポジティブ、親密性
8位 学習欲
9位 最上志向、個別化
11位 未来志向
12位 収集、責任感
14位 競争性
15位 適応性
16位 共感性
17位 アレンジ、指令性、運命思考
20位 信念
21位 回復志向、自我
23位 成長促進
24位 原点思考、調和性、包含、内省
28位 未来志向、分析思考、自我
31位 公平性
32位 規律性
33位 慎重さ

ということで「活発性」と上位に入りやすい資質はTOP5は

  • 1位:戦略性
  • 2位:コミュニケーション
  • 3位:達成欲
  • 4位:着想
  • 5位:社交性ポジティブ親密性

でした。

※ストレングスファインダーの資質4グループ(人間関係構築力実行力影響力戦略的思考力)ごとに色分けしてみました

意外にも頭脳活動をつかさどる

  • 「戦略性」

が、最も組み合わせとして多いという結果が出ていますね。

time-lapsed photo of white and red light

実は「戦略性」と「活発性」の組み合わせは相性がとても良いです。

  • 洞察力が高い(戦略性)
  • 行動力をも兼ね備える(活発性)

といったバランスの良さが光る人材として、活躍できる可能性をもつでしょう。

4. 「活発性」と珍しい組み合わせの資質をチェック

ストレングスファインダーでは、組み合わせを分析する際

  • 珍しい資質の組み合わせ

に注目すると、より詳細な分析が可能になります。

「活発性」の場合は順に

  1. 慎重さ
  2. 規律性
  3. 公平性

といった資質がレアな組み合わせとしてあげられます。

繰り返しますが「活発性」は、何よりもまずは行動ありき!と考えるタイプです。

当然、用心深さをつかさどる

  • 慎重さ

の資質を兼ね備えてる人は、非常に少ない傾向になります。

※つまり「活発性」と「慎重さ」を両方上位にもつ人は、かなりレアな性質ということです。

brown wheat field during daytime

もし自分の行動力が強すぎるがゆえに

  • 失敗やトラブルに巻き込まれることが多い

という人は「慎重さ」の資質をもつパートナーを探すのもおすすめです。

5. 「活発性」の強みを仕事選びに活かすポイントは?

さて「活発性」をもつ人は

  • 行動力にあふれている

という性質が際立っています。

なので、意思決定を自分ですることができ、どんどん動ける職業が向いていると思われます。

また他者に対する影響力に秀でており

  • 行動させる力
  • 物事を進めさせる力

も強いです。

person standing near the stairs

なので起業、事業再生の仕事が向いているといわれます。

(いきなり起業して社長になるというのは、現実的ではないかもしれませんが)

  • 行動ありきの職種
  • 他者を巻き込み動かす仕事
  • リーダーシップが活かせる環境

を中心に探してみると良いかもしれません。

またリーダとして人の上に立つことに長けているので、比較的どの職種でも重宝されやすいといえるでしょう。

6. 「活発性」の欠点は?

「活発性」の資質をもつ人はスタミナに溢れていますが、その分

  • やや突飛
  • 考えなく喋りがち
  • 何をしでかすか分からない

といった傾向にあります。

よく言えば他者に影響を与える力に秀でています。

が、あまりに考えが足りないと単なるトラブルメーカーになってしまいます。

person standing in front of fire during night time

余談ですが、英語のことわざに

  • ready fire aim

という言葉があるのは、ご存じでしょうか?

  • ready(用意)
  • fire(撃て)
  • aim(ねらえ!)

そう、逆なんです。

「ready(用意して)fire(狙いを定め)aim(発砲する)」という本来の順番ではなく

撃ってから狙え

woman holding gun

つまり

  • 行動してから修正しろ!

という意味の格言になります。

まさに「活発性」という資質の本質を表していると感じますね。

行動力抜群という強みは、何事においても成功をつかむうえで大きな力となるでしょう。

一方で、あまりに突飛な行動をし、思慮が足らずに大惨事を引き起こさないよう注意しましょう。

7. 「活発性」は組み合わせ次第

また「活発性」という資質を適切に理解するうえで重要なのが

  • 他にどの資質を上位にもつか?

という掛け算の視点です。

繰り返しますが「活発性」と最も組み合わせとして多い結果が出てるのは

  • 戦略性

です。

「活発性」の欠点をカバーする「戦略性」をあわせもつタイプなら、思考力も高く行動力を適切にコントロールできている可能性が高いです。

他に、仕事選びに際して「指令性」をも上位にもつなら

  • 優秀なセールスマン

に化ける可能性があります。

「社交性」や「親密性」が高いのであれば、人事採用などにも向いているでしょう。

  • 「活発性」をどのような方向で活かすか?

という視点に関しては、ぜひ他の資質との組み合わせに目を向けてみてください。

パートナーとしておすすめの組み合わせ

「活発性」がもつ行動力を適切な方向に導くために、先を見据えるのが得意な

  • 目標志向
  • 未来志向
  • 戦略性
  • 分析思考

の資質をもつ人をパートナーにすることで、適切に力をコントロールできるといわれています。

white and black digital wallpaper

先ほど述べたように、最も組み合わせになりにくい

  • 慎重さ

の資質も相性が良いと思われます。

8. 「活発性」の資質をもつ人の活かし方

「活発性」をもつ人は

  • チャレンジ精神旺盛
  • 周囲に対する影響力を強くもつ

というタイプです。

そのため会社内で大きなトラブルや改革があったときにも

  • 「活発性」の資質をもつ人に頼る

と周囲を良い方向へと巻き込んでくれる可能性が高いでしょう。

three people sitting in front of table laughing together

他には、もし自分自身が

  • 行動力に乏しい
  • なかなか新しいことを始められない

という欠点をもつなら「活発性」の人と組んで仕事を行うと、良いスタートダッシュを切れるでしょう。

注意点としては「活発性」の人に対して何かを求めるとき

  • 上から無理に押し付けない

という点です。

man pointing at camera

「活発性」をもつ人は行動力にあふれた自己決定力の強いタイプなので、自らの行動を上から無理やりに制限されるのは好みません。

あくまで彼らの判断に委ねながら、交渉を行うのが大切です。

まとめ

ということで、今回の記事ではストレングスファインダーの資質の1つ

  • 活発性

についてまとめてみました。

また今回の記事は、こちらの情報を参考元にしています。

資質の組み合わせに関して、こちらのデータを利用しました。

当記事がどなたかの参考になれば、幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です